運命の・・

d0011725_20161244.jpg4月最後の日。初夏のような湘南で、フラワーエッセンスクラスの初回がすべて終わりました。初めての方にお会いするのはいつもとても緊張し(そのせいでいつにもまして早口になっております・・)、自宅にもそのテンションを持ち帰っているので家族にもずいぶん迷惑をかけていると思います。

「運命の人は一人ではない。この何十億という人の中で自分が一生のうちに出会える人はごくわずかだ。そうであるならば、出会ったすべての人が自分にとっての運命の人であることがわかるはず。

運命の人を探すのではなく、目の前にいる運命の人とのよい関係、意味ある関係を築くように意識を向けなさい。そこに意志の力をこめなさい」

以前私が受け取ったメッセージの一つです。

私は今この目の前に現れた人や仕事など、それらとの関係において未熟なりにもベストを尽くすには何をすべきなのだろうか?

「やすらぎの部屋」を訪れてくださる方すべてが私にとっての運命の人であるという自覚はいつもいつもあります。お互いの人生の旅でのわずかな時間を共有させていただけること、そのご縁に対して真摯な態度を持ち続けていくことを、この先もどうか自分が忘れずにいられますように。そう願っています。
by m_alchemia | 2005-04-30 20:28 | 日々の想い