またしても思い込み

タロットカードの隠者の足元に描かれている本はたくさんの本が積み上げられているのではなく、一冊の大きな本であるらしい。私の頭の中で、「多くの智慧を内的に積み上げている」ということと「たくさんの本を積み上げている」ということがどこかで混同してしまったようだ。

そのことをタロット大学で一緒に講座に入っている人に指摘された。自分できちんと理解していたつもりがどこかで間違えてしまってそのままになっているということがあるんだなぁと気づけてよかったと思っている。

そんなことがあった帰り道、有楽町の駅前で「ビック カメラ」の建物が目に入る。あれっ?ビックってビッグじゃなかったの??私は今までしっかり「BIG」だと思っていたが、よくみたら「BIC」と書いてある。

ネットで調べてみたら以下のように書いてあった。

「ビック(bic)」とは英語の方言で「(外見だけでなく中身も)大きい」の意である(元はbig)。創業者の新井会長が、バリ島を訪れた際に現地の子供たちが使っていた「ビック、ビック」という言葉に、「偉大な」という意味があると聞いて社名に使った。

・・・

今までまったく気づかなかった!
今日はそんな思い込みに気づかされる、とっても新鮮な感動のある一日だった。
by m_alchemia | 2006-08-19 23:13 | 日々の想い