花火

昨日8月1日は江ノ島の花火大会。昔から江ノ島の花火といえば7月25日と決まっていたので未だになじまないが、今年はここ数年の中ではもっともよく映えた。相変わらず家のベランダから眺めていたが、年々大きくなる花火は最大のものになると家が揺れるほどの衝撃だった。すごくビックリした。海岸まで出向いた人は視界いっぱいに広がる花火を十分に楽しめた花火大会だったろうと思います♪

さて、話は変わるがこのところ私が取り組んでいるのはバッチフラワーに関する書物の読み直しである。10年程前に買って読んでいた書物をあらためて紐解いている。数年に一度必要にせまられて「総ざらい」をするはめになるのだが、その度に「へぇ、知らなかった」ということに出会う。

同時にプラクティショナーとしての「初心」に帰ることになる。

ここ数年さまざまなフラワーエッセンスの書籍が出版され、それらにも目を通しているが、かつて学んだ本に再び目を通すという作業は私にはとても大切で、自分が成長していく上で欠かせないものになっている。

9月からまた新しいフラワーエッセンスクラスを始めるに当たって、それがどのような形で現われてくるのか自分でも分からない。なかなかに楽しみである。

(9月開講のクラスはすべて満員になりました。ありがとうございます)
by m_alchemia | 2006-08-02 23:29 | 日々の想い