花は惜しむことなく次々と咲き誇る

d0011725_21315322.jpg2,3日前だったか、朝起きて玄関を開けたら大きな百合の花が咲いていて驚かされた。確か昨日までは蕾だったのに・・。いつまでも蕾であるはずはないのは当然だが、いつもこうやって時間は唐突に動くかのようにみえる。

今回もそうだった。時は待ってくれないものだな、と思いたち、かねてから計画していた部屋の模様替えを急遽断行。

まとまった時間ができてから、あるいは彼の休みを待ってなどとやっているといつまでたっても始められない。タロットの打ち合わせに出るまでに1時間ほどあったので、電子ピアノを動かし、本棚を動かし・・・。当然途中で時間切れになり、そのまま銀座へ向かうことになった。(笑)

おかげで部屋の中が落ち着かないが、そうやって少しずつ手を加えていくことのなんと楽しいことか!今日は夕食後に無印良品までベットを見に行った。本格的な夏を迎える前に心地よい部屋になるといいなぁ。あんまり居心地がよすぎて、家を離れたくないくらいになったらいいのに。。(笑)
by m_alchemia | 2006-06-07 21:47 | 日々の想い