ミスディレクション

桂が図書館から借りているお気に入りシリーズ「パソコン通信探偵団事件ノート」を借りて読んでいた。登場人物の一人の女の子が皆にクイズを出している。

「アルファベットの最初の文字はAです。では最後の文字はなんでしょう?」

電車の中で散々考え込んでしまった。

答えはT。アルファベットのスペルはALPHABETだから、である。

なるほど・・・。

アルファベットと言われればABCDEF・・・・Zと無意識に考えてしまう。こういうことをミスディレクション(間違った方向付け)という。

たぶん日常の生活の中でもこういうことは頻繁に起こっているのかもしれない。自分が勝手に思い込んでいて、それで八方塞のように感じていることも多いのかもしれない。そんなことを思った。
by m_alchemia | 2006-05-15 22:48 | 日々の想い