人生は素敵な協奏曲

d0011725_2042316.jpg最近アンサンブルの練習で思うこと。
それは美しい音楽を演奏するにはそのメロディーを大切にするのはもちろん、いかに休符を上手に「奏でる」か、ということです。

四分休符、八分休符・・長さをしっかり休むのは意外に難しく、休符を楽譜どおりに取ることが出来るとその音楽はまるで命をもらったかのように生き生きとしてくるから不思議です。

人生も同じようなものかもしれません。
音符の部分にばかり目を向けていると休みのない聞き苦しい音楽になりかねません。
連休のような大きな「休符」、日々の中の小さな「休符」、それらを手を抜かずにしっかりととっていくことが大切なように感じています。

今日からまた新しいフラワーエッセンスクラスが始まりました。連休明け、あいにくの雨模様でしたが楽しいクラスがまたひとつ増えて嬉しく思っております。

尚、9月スタートのクラスも少しずつお申し込みをいただいております。クラスへの御参加をお考えの方はお早めに御連絡をくださいませ。
by m_alchemia | 2006-05-10 21:12 | 日々の想い