聖なる形

d0011725_22543664.jpg家の玄関脇に群れて咲いているハナニラ(西洋アマナ)です。形はスターオブベツレヘムと大変似ています。(スターオブベツレヘムはオオアマナ)綺麗な6枚の花弁が見事な三角形を作っています。

6という数は調和を意味します。最小の完全数(その数自身を抜かした約数をすべて足すとその数自身になる)でもあります。つまり、6であるならば1+2+3=6となるということです。6は古代から6日間で神が世界を創造したとかその他いろいろな意味で非常に神聖で力強い数とされてきました。

本来ありのままというのはこんなにも綺麗に整っているものなのだな、と花たちの均整の取れた形を見ているといつも思います。

フラワーエッセンスにあるスターオブベツレヘムの方はあらゆる心身のショックを癒してくれる性質を持ちます。心身の痛みを取り除き、本来の整った形に戻してくれる役割をします。スターオブベツレヘムも今頃から5月初旬が開花時期です。日が陰ると花を閉じてしまうので、思い切りお天気のいい日に新宿御苑などに足を伸ばすと見ることができるはず。

私も毎年ハナニラを見ながらスターオブベツレヘムを想像しておりましたが、今年は何とか本物のスターオブベツレヘムにお目にかかりたいなぁ、と思っています。

さきほど、ネットでハナニラを調べていたら、「あまり手入れのされていない庭でよく見かける」と書いてあり、笑ってしまいました。まさにうちのことです。ちなみにハナニラ(ニラのようなにおいがするから)は英語ではスプリング・スターフラワーというそう。こちらの方がちょっと素敵な名前ですね。
by m_alchemia | 2005-04-20 23:30 | 日々の想い