節分

我が家の節分は一家の主が豆をまく、と決まっている。結婚するまで私にとって節分の豆まきは子供のお遊びという感覚だった。

私たちが同居をする以前は彼(コオ)の兄弟が仕事から帰ってきてから豆をまいていた。昨年亡くなった祖母は、仕事から帰宅して豆をまいてくれるのを待っていて、豆をまいてもらってからでないと床につかなかった。

弟さん曰く、「節分の豆まきのために仕事を終えてそうそうに帰って来るのも結構大変なんだよねぇ・・」と言いつつも、それらの行事を大切にしていることに私は尊敬の念を感じてもいたし、それを守らせているおばあさんの存在感たるや、本当に立派なものだったと思う。

私は豆まきの度に彼のおばあさんを思い出すことだろう、きっと。

今はもちろん彼(コオ)の仕事になっている。といっても半分は桂にやらせているが。(笑)

鬼は~そと。福は~うち。

明日は立春。

すべての人のもとにたくさんの福がやってきますように。
by m_alchemia | 2006-02-03 20:18 | 日々の想い