木の中に色を込めて

d0011725_21242419.jpg庭に咲いていた木瓜(ぼけ)の花です。本当はもっと綺麗に咲いていたのですが、日一日と延ばしている間に少し時期が過ぎてしまいました。

花は違いますが、先日梅の枝で染めたというピンク色の布を見ました。柔らかな日差しのような色でした。花びらではピンク色には染まらないのだそうです。枝の中にこそ、その美しい色が存在しているということが不思議です。

この間、桜よりも梅の方が好きですという方にお会いしました。寒い時期に空に向かって真っ直ぐに枝を伸ばした姿に強さを感じるのかもしれません。

布をみてからは梅に出会うと何故か花よりも先に枝に目がいくようになり、木全体からその色と香りを感じるようになりました。
by m_alchemia | 2006-02-02 21:35 | 日々の想い