男の祈り、女の祈り

今週よりフラワーエッセンスクラスが始まりました。新しい始まりに気持ちがシャキっとするような感じがしています。

今「老女の聖なる贈り物」という本を読んでいます。シャーマンと精神科医のやりとりを綴った物語です。その中に「男の祈り、女の祈り」というものが出てきます。

男の祈りとは「お願いします。助けてください」というような能動的な祈りです。それに対して女の祈りとは「沈黙して心を澄ましてただ聞く」というものです。その男女が一体にならなければ祈りは叶わない、と。

助けてください、叶えてくださいというばかりでその後に心を沈めて聞くということをしなければ何にも気づけない。「願う」と「聞く」が一体になった時に初めて祈りは叶えられるということでした。私たちは不安であればあるほど静かに心を沈めて聞くということが難しくなります。そんな時にフラワーエッセンスは非常に役に立つだろうと思いました。

それから祈りに関してシャーマンである老女はこのように言っていました。

「祈ったらそれは必ず叶う」と。
by m_alchemia | 2006-01-28 20:43 | 日々の想い