冬の大根

ことことと大根を煮る。
たいした手間はかけていないのに、ただじっくりと時間をかけて煮込むだけでとても美味しくなる。1本買っても皆であっというまに食べきってしまう。冬の幸せの一つだ。

時間さえかければ特別なことをしなくてもいいものに仕上がるんだ、という当たり前のことを思う。けれど時間をかけずになんとかやろうとして無理をする。

大切なことには手間も時間もかけなくちゃ。そうすれば少なくとも不必要なストレスを自分にかけなくてすむ。

仕事や人間関係を考える時、時間や手間を自分が惜しんでいないかをまず思う。時間と手間をかければきっと今よりもっと「おいしくなる」はずだから。
by m_alchemia | 2006-01-26 17:05 | 日々の想い