後半が楽しみ

昨年末に「自分にはこれといって才能もないし・・・」とおっしゃる方にお会いした。

私もこれといって人に言えるほどの才能をもちあわせているわけでもないが、もしこれからその才能を得ることができるとしたらいったいどんな才能がいいだろうかとその時考えた。

数字に強いとか、語学、芸術いろいろと頭の中をめぐったけれど、結論から言えば「どんな状況でも楽しめる」能力と「どんなことでも淡々とこなせる」能力だろうかと思った。

10代、20代の頃だったらもっと違ったことを考えただろうと思う。

40代を目前にして、知らないうちに自分がこれまでとは違った自分になっていることに気づく。人生後半はどんな自分に出会っていくのだろう。さてさて・・。
by m_alchemia | 2006-01-19 20:21 | 日々の想い