今度楽器を習うとしたら

今はもっぱらクラシックギターを弾いておりますが、幼稚園の頃から高校3年まではピアノを習っておりました。そして中学では吹奏楽部でフルートを吹いていました。楽器を演奏することが私はとても好きです。

そしてもし、次に何か楽器を習えるとしたらもう絶対ハープに決まり、です。

ハープをたった一度だけ弾かせていただいたことがあります。
その音色もさることながら、弦をはじいた時におなかから胸にかけて伝わる振動がなんとも心地よく、まるで自分自身が楽器になって音を奏でているような気持ちになりました。

その振動の余韻がとてもとても気持ちがよいのです。

私にハープの魅力を直接教えてくださったのがハープの演奏家でいらっしゃる三宅美子さんでした。その三宅さんからコンサートのご案内をいただきました。

Harp Concert  三宅美子「響き」
日本画家・園家誠二 第3回アート・ポイント個展にて
1月25日(水)第1回午後3:00~/第2回6:30~
会費◎¥2,500
会場◎ギャラリー・アート・ポイント 東京都中央区銀座8-11-13エリザベスビルB1
tel:03-5537-3690 fax:03-5537-3691

「毎回500号を越す大作を発表して大変話題を呼ぶ日本画家・園家誠二さんの素晴らしい個展でのはじめての試みです。園家さんの作品にはこの日に初めて出逢うのですが、その印象を即興で演奏いたします。」とのことです。

お問い合わせは直接会場へどうぞ。
きっと素敵なひと時を味わえるのではないかと思います。
by m_alchemia | 2006-01-13 21:59 | 日々の想い