ヒュッテ エミール

d0011725_23264611.jpg甲斐大泉にあるヒュッテ エミール
今回、オーナーの奥野さんのご好意で彼(コオ)と二人で一泊させていただきました。(桂は友人宅でお留守番。)



写真は客室から見えた富士山です。






d0011725_23305569.jpgエミールのすべての家具は横浜元町の老舗の家具ダニエルに統一されています。そのダニエルにふさわしい部屋を作ろうとしたら、当初の予定よりもずっと広い部屋になってしまったということで、一部屋は19坪の広さがあるそうです。


食器はウェッジウッド、グラスはバカラ、布団はアイダーダウンというオーナーの本物へのこだわりがタオル1枚にまであらわれています。リヤドロのメルヘンチックな置物にあわせ、照明は有田焼の壷をナショナルへもっていって照明にしてもらい、さらにそれをダニエルにもっていって台座をつくってもらうというこだわりで、圧倒されるような空間がしつらえられていました。d0011725_2331587.jpg

もちろんお食事もすばらしく、大きな暖炉の前でいただいたデザートも格別でした。
(私はこれまでウェッジウッドの食器を重たい雰囲気がするものと思ってあまり好きではありませんでしたけれど、今回はじめてこの食器にふさわしい場所というものがあるのだということを実感しました。そして本当にいい器なのだということが分かりました。。。)

私自身はその場所にももちろんですが、そういう空間を作り上げたオーナーがどんな方なのだろう、できることなら一度お会いしてお話をうかがってみたいと思っておりましたので本当に思いもかけないような素敵なクリスマスプレゼントをいただきました。

「リゾート」には「自分を取り戻す」という意味があると教えていただきました。これら一連の「本物」に触れ、そして奥野さんから直接お話が伺えたことから私はたくさんのことを学び、また新たな自分を歩んでいくエネルギーをいただいたと思っております。
by m_alchemia | 2005-12-29 23:40 | 日々の想い