メリー・クリスマス

この時期、子供たちがサンタさんに頼むプレゼントに対して大人はやきもきする。そんな大きなものはサンタさんが困るのではないか、とかあなたのサイズが分からないとサンタさんはプレゼントが作れないとか、犬や猫のような生き物はサンタさんは袋に入れて運べないとか・・・(苦笑)

そしてなんとか手ごろな(サンタさんが途方にくれないような)プレゼントに落ち着くように子供たちを納得させなければならない。我が家も毎年そうである。

だけれどもそのこととは別にして、「本当にほしい(したい)と願っているものは必ず手に入るんだ」という経験を子供のうちにたくさんさせたいとも思っている。

「本当に手に入れたいもの」がなんだか分からないという人に会うと、小さい頃から自分のほしいものを常にあきらめさせられていたり、代用品で我慢させられたり、ほしいということが我がままで悪いことだと教わってきたという話に少なからず遭遇するからだ。

だからといって子供になんでも与えればいいというものでもないけれど、本当に欲しいものだけには時間をかけてでも実現できるようなできるだけの努力をしたい、(もちろん本人にも努力はさせるけれど)。それが本人の自信につながっていくようにも思うし、自分の価値を信じられる基盤にもなるように感じている。

さて、大人になってからでもサンタさんにお願いすることは大切だ。
願いを叶えてもらうのは子供だけの特権ではない(と私は思っている)。

「心から願っているものは必ずかなう」ということを大人だって信じさせてもらっていいはずだ、と思うのである。

しばらく休暇をいただいてクリスマスを楽しんできます!
by m_alchemia | 2005-12-24 08:56 | 日々の想い