心の味

今日はPTAの仲間とクリスマスの一品持ち寄りランチパーティーをし、夕方からは彼のバースデーパーティーの準備をして、桂が夕方から飾りつけたケーキにロウソクをたててお祝いをしました。

同居している母がお赤飯とけんちん汁を作ってくださったので、私にとっては豪勢な食べつくしの一日となりました。幸せです。

最近は何から何まで手作りの、といったことは本当に珍しいことになりました。けれども手作りのものにはどれも「心」という調味料の味がするんだなぁ・・ということがよく分かったような一日でした。

作る人が違う料理が並んでいるのに、どれを食べてもどこか同じ味がするんですね。そしておなかがいっぱいになる。それが多分「心」というものによって味付けをしているせいなのだろうと思ったのです。普段自分が作ったものだけを食べている時には気づかなかったことでした。

来年はもっともっと文字通り「心を込めた」あたたかな生活をしていくことをひそかに決意をした心地よい一日でした。
by m_alchemia | 2005-12-20 23:01 | 日々の想い