ゲド戦記

宮崎駿さんの次回のアニメ作品が「ゲド戦記」であると発表された。
来年7月の公開予定らしい。楽しみだ。

「ゲド戦記」は魔法使いであるゲドが自分の魔法がきっかけで「影」に追い回され、その「影」と戦っていくという物語だが、師であるオジオンの意味深い数々の言葉が非常に印象的な児童文学作品である。

どんな映画になるのだろう。
本の装丁も綺麗になって発売されるのだろうな・・・
いろいろな人に、子供たちに手にとってもらいたい本の一冊なので、その意味でも嬉しく思っている。

来年の楽しみが一つ見つかった。
by m_alchemia | 2005-12-14 21:35 | 日々の想い