晴れたり、曇ったり。

d0011725_17211777.jpg

人生は山あり谷ありというけれど、砂漠のような平坦ところではこういう表現はしないのだろうなと思う。同じように、晴れの日もあれば曇りの日もあるというのもカリフォルニアの青い空の下ではあまりピンとこない。そういう土地柄の文化の下では別の表現があるのかしら。

でも私は山あり谷あり、晴れあり曇りありなこの国の自然が好き。そしてその中で生きる私の人生はやっぱり山あり、谷あり、晴れあり、曇りありなんだろうと思う。

山あり谷ありの人生の中で、いま自分が立っている場所が少し開けた平坦な場所なら、それだけでたぶん幸せを得ているのだろうと思う。立ってみると、なんてことのない普通の場所だけれども、この場所を求めて歩いてきたことも確か。
by m_alchemia | 2015-06-12 17:23 | 日々の想い