マゼンタ色があふれています。

d0011725_20184092.jpg

マゼンタ色のツツジが咲き終わって、玄関脇のマツバギクが溢れるように咲いています。緑によく映えるからでしょうか、眩しいくらいの鮮やかさです。

フラワーエッセンスにもマゼンタ色の花がたくさんありますが、そのうちの一つであるシエラプリムローズはシエラネバダ山脈の標高の高い岩場に見られる花で、この花が雪解けと共に咲き始める美しさは「春の妖精」のようだと聞いたことがあります。

シェラプリムローズのエッセンスのテーマは「春が訪れたような喜びを感じる」といったものですが、太陽が降り注ぐマツバギクが色鮮やかに咲き広がる姿を見ていると、大地の喜びの一つの形をみているような気がします。花からもお客さまからもエネルギーをたくさんいただいて、今日もいい一日でした♪
by m_alchemia | 2015-05-21 20:17 | 日々の想い