チャレンジ精神!

桂が学校の図工の時間に創ったという版画を持ち帰ってきた。
母熊が川に入って鮭をくわえ、それを小熊が見ている絵で結構臨場感のある仕上がりになっていた。クラス内で自他共に認める力作だと本人は言う。

「桂くん、どうしてこういう絵にしようと思ったの?」

「難しそうだったから。」

「難しそうだったから?」

「そうだよ。そうしないとおもしろくないもん。せっかくつくるのに・・・」

せっかくつくるのだから、できるかどうかわからないくらいのものにチャレンジしたいというその精神は尊いと感じる。いつまでも大切にしていってほしい。
by m_alchemia | 2005-10-25 13:04 | 日々の想い