一世一代

d0011725_19365731.jpg

坂田藤十郎が曽根崎心中のお初を一世一代で勤めると知り歌舞伎座へ。60年間ほとんど一人で演じてきたということですが、1300回を超えるという当たり役も今回で見納めです。以前、何の演目だったか、藤十郎が誰かの母親役を演じていた時に、私はどうにも泣けて泣けて仕方がなかったという時がありました。歌舞伎とはこんなにも心を揺さぶられるものなのかと、それを教えてくれたのが藤十郎でした。どの世界でもこんなふうに何かが終わったり、始まったりしていくのですね。
by m_alchemia | 2014-04-07 19:50 | 日々の想い