間に合わなかったけれど

昨日は以前通っていたフラメンコ教室の年に1度の発表会だった。
タロットの初級コースがこの土日に入っていたが、遅刻しても必ず行こうと友人からチケットも買っていた。が、やはり間に合わずに断念。残念・・。

今朝、友人から電話をもらってそのことを話した。
「いい緊張感でいい感じで踊れたよ。来てくれた友達や司会の人に泣かれちゃってさぁ。・・」

前世でも貧しい踊り子だったといわれたことのある彼女は、今生もフラメンコ貧乏を嘆きつつ仕事以外の時間をそれにかけている。

今回は初のソロを含めて4曲踊るんだと言っていた。
その姿、みたかったなぁ・・

でも、私も時間とめいいっぱいの精力を注ぎ込んでタロットの講義やフラワーエッセンスのクラスやセッションにかけている。それでいいんだと、昨日は2日間のコースの後の脱力感の中でぼんやりと考えていた。

さあ、お互いがんばってまた新しい一日を始めよう。
会えないことはさびしいけれど、自分の世界で一生懸命生きている友人はいつだって私の支えなのだ。
by m_alchemia | 2005-10-17 17:45 | 日々の想い