夏休み、ですね。(^^)

学習塾に勤めていた頃、
夏期講習は講師にとっても大きなイベントようなところがありました。

朝10時から夜21時30分まで50分の授業を
連日8、9コマも持つという耐久レースみたい。(^^)

小6から中3までの算数と数学、中学生の歴史、公民の授業、
そして夏期講習だけ国語のクラスを持っていました。
途中からどこのクラスで何を話したか、何を宿題に出したのかが
分からなくなってくるような、休み時間にも生徒がやってくるので
食べかけのお昼ご飯が夕方までそのままの形で、自分の机に
乗っているということもしょっちゅうでした。

でも中学生と一緒にいるのは本当に楽しかった。

「   」でも動かない。の「   」をひらがな2文字で埋めよ。という問題。
正解は「てこ」なのですが、

「いや」でも動かない。とか「いじ」でも動かない。とか
「おに」でも動かない。とか・・・(^^;)

分からないなりに生徒たちが必死に答えをひねり出そうとしている痕跡が
何とも教師たちを和ませてくれたりしていました。

受験の夏に「先生、大正時代ってどこにあるの?」と聞かれたこともありました。
(あるの?って、言われても・・・^^;)

「ローマ法王って長生きだね。。。」と真剣に戸惑っていた中2生もいました。
いえ、TVに映っている方は代々変わっていくのです。天皇陛下のようにです。
何百年も生きていらっしゃるわけではありません。(^^;)

かと思うと、立体図形の問題で私が解法を書いていると
「先生、そんなのここに補助線を引けば暗算でもすぐ答えがでるじゃん!」
といって、模範解答を凌ぐ、本当に目が覚めるような数学的センスを
披露してくれる男子中学生に感動したこともありました。

部活の練習や試合後で、グダグダになりながらも
塾に通ってくる子どもたちと毎日を過ごしていた夏。
私の方も一日が終わると毎日ヨレヨレだったけれど、
不思議と体調を崩すこともなく
きっとたくさんのエネルギーを中学生たちから
もらっていたんだと思います。

夏休み、高校受験を控えていたり、部活に汗を流している中学生をみると
頑張れ!という想いと共に懐かしい気持ちになります。

暑いけれど、夏をそれぞれに満喫したい、してほしいなと思っています♪
by m_alchemia | 2013-07-21 10:54 | 日々の想い