笑顔は最高のおしゃれ

「笑顔は最高のおしゃれ」というタイトルの佐野有美さんの
インタビュー写真の笑顔があまりに素敵だったので本をよみました。


「手足のないチアリーダー」 佐野有美著 (主婦と生活社)


d0011725_9562580.jpg












生まれつきほとんど手足がないという重度の障碍をかかえている
佐野さんは現在プロの歌手として活動しながら、全国で講演を
しています。

障碍がある子どもをもつことは親としての人生すべてを
大きく変えていきます。
けれども、その覚悟を決めたとき本当にいろいろなことが
起こっていく。

妹に手足がないということによって両親のほとんどの注意は妹に
向けられる。それでもお姉さんは次に生まれても今と同じ体の妹と
姉妹でいたいと言います。

彼女の友達の葛藤。
教育委員会の反対を押し切り普通学級に受け入れた校長先生の決断。
チアリーダー部に入ることを許可した部活の顧問の先生の思い。

それぞれがその場所で出した勇気、そして決断。

彼女はたくさんの愛に守られ、
そして周囲にいた人は彼女の笑顔と愛に支えられている。

体が普通の人のようになることだけが
普通の家族のようになることだけが奇跡じゃない。

私たちは愛を経験するために生まれてきたのだという思いを
あらためて感じさせてくれる本でした。

とてもさわやかな読後感です。
by m_alchemia | 2013-07-18 10:17 | 日々の想い