暦が替わって

「自転車操業という言葉があるが、じつは自転車は走っているから倒れないのではない。回転しているから倒れないのである」という文章が飛び込んできた。

独楽をイメージすると分かりやすいかもしれない。

どこかに向かってどんなに走っても、内側で回転することを忘れてしまったら企業でも個人でも倒れてしまうと、そんなふうに受け取った。

そうかもしれない・・。なんだか常に走っていないとだめなように感じてあわただしい日常をすごしていた時が私にもあった。走っていなくてもいい。ただ停滞していずに、回転していることが、とりあえずしっかりと立っているためには必要らしい。

今日から10月。そろそろ静かだった停滞の時期から抜けつつある。けれど今回はひたすら走り続けるといった選択はしないようにしたい、と思う。

ところで今日は小学校の運動会だった。桂は100%の力を出し切ったようで、帰ってくるなり体操着のままベッドに倒れこみ寝てしまったのだと、家で仕事をしていた彼から聞いた。

子供って持てる力をセーブするということはしないものなのか?(苦笑)いや、それは桂に限ってのことか?・・ああ、なんだかそんなところが自分ととても似ていると思ってしまった。(笑)

今日もとても楽しい一日でした。
by m_alchemia | 2005-10-01 21:55 | 日々の想い