「みお塾」を開催して思ったこと

エイミーさんのありがたい「ひらめき」によって実現した
「みお塾」を2日間行ないました。

こういうアウェーでの話というのは
普段とは違うモードになるもので
それはこういうことをやるようになって
初めて体験したものではありますが

その違う中で、如何にいつもの自分のテイストを
出せるかということと
しかしまた、アウェーならではのスパイスを
参加者の方にも存分に感じてもらえたら
それはとても良いのではないかという

そのバランスを無意識にも取ろうとする
心地よい緊張感がそこにはあったように思います。

そして今回、非常にありがたかったことは
スペースUという福島千種さんのサロンの場の力を
「みお塾」に十分過ぎるほど活用させてもらえたこと。

さらには今回企画をしてくださっている
エイミーさんという存在です。

その場を楽しくあたたかく盛り上げて
参加者の方を安心させるオーラももちろんなのですが

エイミーさん自身もセラピストであるという
事実が、何より「みお塾」をとても濃い密度のものに
しているのだと思います。

エイミーさんのセラピストとしての嗅覚が
参加者の方の優しさを引き出し
思考と感情の落とし所をみつけ
勇気のもてる場に調整してくれているように
感じました。

「みお塾」は実は「エイミー塾」でもあり
エイミーさんのセラピストとしての
テイストが非常にスパイスとして効いている
なかなか得難い場所だったと思っています。

今回、参加して下さった方から
また開催してほしいというありがたいお声を
いただきました。

昨日エイミーさんとお話をいたしまして
今年、できれば7月と12月に開催させて
いただこうかと考えております。

楽しい3時間だった、では終わらせたくない。
必ず何かを持ち帰ってもらいたい。
持ち帰りたい思えることを話せる自分でいたい。
それがきっとその人の力になるはず。

そういう想いで
次の「みお塾」も開催の予定です。

詳細が決まりましたら、またお知らせを
いたします♪
by m_alchemia | 2013-04-04 10:51 | 日々の想い