テストが終わって思うこと♪

1月も終わりです。私のテスト期間も終わりです♪

テスト最終日の今日、行きの電車の改札の傍にあった本屋に
何の気なく入り、手に取った本にはまってしまい、
気がついたら結構な時間が経っていました。

本好きのどうしようもない部分ですね。。。

自分が何故ここにいるのか思い出して、あわてて電車に乗ったけれど
テストに間に合ってよかったです。(^^;)

リビングでテキストを開いていると、
「それ、おもしろいの?(おもしろくなさそうだね・・)」とパートナーが聞いてきます。

書いてあるのは心理学者の名前や人物像、実験の内容、代表的な著書、その功績・・・

・・・答えにつまります。(^^;)


以前、女子中学生に歴史を教えていた時に
「先生、なんでこんなこと覚えなくちゃいけないの?」と言われたことを思い出しました。

こんなこと、とは

☆次の時代を古い順に並べなさい。
 1.鎌倉時代 2.奈良時代 3.室町時代 4.飛鳥時代

というような問題だったのですが。。

私からすれば、「それは覚える以前に常識だ!」と思っていましたが、
今の私は心理学に関してまったくその女子中学生と同じような状況にあります。

なんでこんなことを覚えなくちゃいけないのかなぁと思うこともたくさんあるのですが
でも心理学の勉強を始めて1年半たった今は、最初にそう思ったことがじつは
この学問の中では基本中の基本だったということも分かってきました。

テストのためにテキストを繰り返し読みながら
基本中の基本が分かってくると文脈の中にあるものや書き手の意図も
見えてきたりします。

そんな面白さがアカデミックな心理学に関してようやく感じられるようになりました。

とはいえ、この10日間のテスト週間を終えてさすがにお腹いっぱい。(^^)

放送大学で取りたい単位はまだ16単位ほど残っています。
次の試験は7月末なので、それまで少しペースを緩めてのんびりいこうと思っています。

明日からは暦と共に気持ちを切り替えたいなぁ。(^^)
by m_alchemia | 2013-01-31 20:01 | 日々の想い