私の人生と共にある愛おしいものたち

d0011725_207569.jpg


昨日のことです。
お財布が買いたくなり、いつもお財布を買うと決めている藤沢のお店にいくと
9月2日で閉店になったと張り紙が。。

張り紙をよく読むと鎌倉に本店があるとのことだったので、
地図を頭に叩き込んでそのまま鎌倉のお店に行ってお財布を買ってきました。

鎌倉から藤沢に帰る途中でやはりいつも靴を買っている卑弥呼(himiko)のショップへ行くとこちらも別のテナントが入っており、お店がありません。

力が抜けそうになりましたが
「この徒労感は私の失敗ゆえなのか?そうではないでしょ?」と
気を取り直して再び藤沢へ。(^^;)

小田急デパート藤沢店に入っている卑弥呼へ立ち寄りました。

ところがそこで一目ぼれした靴のサイズの在庫がなく、調べてもらいましたところ
小田急デパート町田店にはあるといいます。

3分ほど迷って思い切って町田まで足をのばし(!)
ようやく手に入れたグリーンのパンプスはすでに私の大好きな一足になっています。

この夏の間に、私が普段立ち寄るお店4軒が移転と閉店になりました。

気に入っているお店が当たり前のようにずっとそこにあってくれているわけでは
ないのだなということをしみじみと感じた一日です。

いつも身近に置いているものたちが手に入らなくなることだってあるんだなぁ・・と。

自分が好きで買ってきたものたちが急に愛おしくなりました。
これからも大切に使わせてもらおうと思います♪
by m_alchemia | 2012-09-19 20:42 | 日々の想い