メディカルヒーラー養成講座を終えて

第1期メディカルヒーラー養成講座が終了しました。

ヒーラーである高田大輔氏がメインで行っているヒーリングは
このメディカルヒーリングと三大設定ヒーリングですが、
高田氏はヒーリングオフィスを開業して21年間
この2つのヒーリングによって年間14000件のヒーリングを行っています。

高田氏のヒーリングは受講された方が誰でも驚くような
とてもシンプルなものです。

けれども高田氏が伝えたい真のテーマは
病気に対する理解と生き方への理解への提唱だと感じています。

「人は退屈になることの恐怖を知っている」と高田氏は言います。

 ・ ・ ・ ・

暇になったり、楽であったりすると
自分は本当にこれでいいのかと不安になったり、罪悪感が湧いてきます。

暇で退屈であるくらいなら、時間をかけて仕事や人間関係や
症状の治癒に取り組んだ方がいいと人は潜在意識のどこかで思いやすいんです。

だからどうしてもヒーリングも時間をかけてじっくり・・・、というふうに
思いこんでしまう。

本当はもっとシンプルに状況を改善することはできます。
そして改善されて高まったエネルギーも使わないと自分を害する。
だから使った方がいいんです。

無償で何かをするにしても、「してあげる」のではなく
「エネルギーを使わせてくれてありがとう。(何故ならそれによって自分が健康になるから)」
というふうにお互いが思えて、それで社会が循環していくというのが僕の理想です。

 ・ ・ ・ ・

というようなお話を、セミナー終了後にしてくれました。

その高田氏の想いは今回のセミナーを通じて皆さんにきっと伝わっていると
思っています。

34名のメディカルヒーラーが誕生しました♪

次回は2012年11月23日に第3期三大設定士養成講座を開催予定です。
by m_alchemia | 2012-07-17 07:38 | 日々の想い