強制終了

彼のPCが突然こわれた。
そして予備のPCをつないで、あれこれとしているうちにそれもこわれてしまった。(これは明らかに自業自得と彼は言っているが・・)
そしてさらにもうひとつあった古いPCをつないでいたがそれも動かなくなり、ここまでいくと、PCのせいではなく彼のせいなのではないの??といいたくなる。

私のPCに近寄ってくるので、それはやめてね、といった。(苦笑)

せっかくなので、しばらくPCから離れた生活をしてみたら?と彼に提案をしてみる。必要最低限のことだけをして、自分の心とエネルギーをPCから切り離してみることも必要なのかもしれないとも、感じたからだ。

私はといえばPCは動いているが、それも日に30分と限定し日常もできるだけ仕事と直結しないことをするように心がけた日々を最近送っている。

地球のエネルギーのシフトなのか星の影響なのか、そういった次元の、でも決して悪いものではない何かが動いている感覚がある。こういうときは必要最低限のことだけを行って落ち着いて周囲を観察しているに限ると思っている。

数ヶ月ぶりにTVのニュースをみた。この政権の行方が落ちつく頃には何かが見えてくるかしら?

夏が終わりそうで終わらない。
中途半端な季節の中で体と心が漂っている。
by m_alchemia | 2005-08-18 22:09 | 日々の想い