雪解けの喜びの花・シェラプリムローズ

シェラプリムローズ、というFESのリサーチエッセンスがあります。
レンジ・オブ・ライトのシリーズに含まれている一本です。

マゼンタ色の小さな花で、シェラネバダ山脈の標高の高い岩場に見られる花です。

この花が雪解けと共に咲き始める美しさは「春の妖精」のようだと、聞きました。

シェラプリムローズのフラワーエッセンスは「JOY・喜び」をテーマとする花で
今回のフラワーエッセンス・FESクラスでは最終ステージの地球のテーマの中で
ご紹介しました。

地球のテーマとは「地球を一つの生命体として認識し、共に生きていくという
ありかたを目指す」というものです。
少し抽象的なので、よくわからないなと敬遠されることもあるのですが。

けれども「JOY・喜び」ということを考えた時、

人間が地球に誕生して生きることを楽しんでいたら、地球もとても嬉しいんじゃないかと
思いました。

ちょうど、自分の家にお客さまがいらして、喜んで時を過ごしてくださったらとても嬉しいという感じに似ているかしらと思います。もちろん家を勝手に荒らされたらとても嫌だけれども、そうでなくて楽しんでくれれば、それだけで迎えた方は嬉しいのではないかな、と。

ですから、地球と共生するということを考えた場合は

ます、地球という「家」を勝手に荒らさないこと。そして、地上に生まれたことを存分に楽しむということが、すなわち人間と地球が喜びを共有して共に生きることになるのではないかと思っています。

今日は3月。昨日の雪もほとんど消えて、あたたかい一日となりそうです。

自分が喜んで生きることが地球と共生することなんだと、
別にむずかしいことでも何でもないと夜中に思ったら嬉しくて途中で眠れなくなりました。(^^)

春ですね~♪


5月開講のフラワーエッセンスクラス・FESクラスは火曜日クラスに残席があります。
心の宇宙を月のテーマから地球のテーマまで10回かけて旅をします。
とても楽しいクラスですので、是非いらしてください。
再受講の方もお待ちしております。

by m_alchemia | 2012-03-01 08:50 | 日々の想い