ジニア

d0011725_23262946.jpgFESのフラワーエッセンスに使われている実際のジニアは赤い花です。

この花は中央に集まっている黄色い部分に非常に特徴があって目をひきます。


ジニアはメタフローラでの木星のステージの代表的な花です。

自分自身や人生を真剣に捉えすぎてしまい、働きすぎたり責任を抱え込んだりする方に使われます。木星は陽気さや楽観的な要素を象徴する星であり、その部分とこのジニアは非常につながりが深いと思われます。

生活の中にユーモアや遊びの要素を取り入れることで、気楽に人生を渡っていかれるようにサポートしてくれるエッセンスです。

私はこれまでジニアを使ったことはないように思います。しかし、花に惹かれることはよくあるのです。その場合はエッセンスこそとりませんが、自分に遊びの要素を取り入れることを意識して生活をします。

今回このピンクのジニアは富良野で見かけました。きれいな、そして楽しい花です。久しぶりに心が動きました。何か自分の中から解き放ちたいものがあるのかも知れません。
by m_alchemia | 2005-08-11 00:27 | 日々の想い