自分の思いこみが自分を硬くしていることに気づいた時

8月初旬からストレッチを日課に加えるようになったという話は
(フラメンコの先生から宿題が出された・・)
以前に書きましたが、めずらしいことにそのまま毎日続いております。

ようやく自分でも少しずつ体が柔らかくなってきたと実感ができるように
なりました。

やはり継続は大切ですね。(^^)
以前は3日で挫折していたので、それではさすがに効果は出なかったのも
無理はないと思いました。(^^;)

ところでこの変化ですが、継続の他にもう一つ
自分の中にきっかけとなったポイントがありました。

それはストレッチを日課にして2週間ほど経った頃でしょうか、
レッスンの日に他の人たちとストレッチをしている中で
ポーズによっては先生と同じように出来るものがあると気がついたのです。

・・・あれ?もしかしたら、私は体が硬いのではないのかもしれない。
硬いのは「体」ではなく、「股関節」なのかもしれない。

これがとても大きな発見でした。

何故なら私は子供の頃から「自分は体が硬い」と思いこんでいたのですから。

そして「私は体が硬いわけではない。ただ股関節が硬いのだ」と分かってからは
不思議なことですが、体が(股関節も含めて)伸びたり開いたりできるように
なってきました。

自分の考えが自分の体を硬くしていたんだなぁ。。

なんでもやってみるものですね。思わぬところに発見がありました。

フラメンコの先生に感謝しています。(^^)
by m_alchemia | 2011-09-06 17:44 | 日々の想い