必要なものは家にある?

d0011725_2203893.jpgスーパーへ行くと梅酒が棚に並んでいる。暑い盛りには梅酒というのもいいものよね、と思いつつそのまま帰宅。

その夜、キッチンで片づけをしているときに、食器棚にあるぐい飲みサイズのグラスが目に入る。藤野芸術の森で私自身がサンドブラストで作ったものだ。これに氷を入れて、梅酒を飲んだらさぞかしおいしいだろうなぁ。そう思って片付けの続きをしていると、何故だかシンク下の掃除をしなければならないような気がしてきた。

時計をみる。夜も10時をとうにまわっている。何故こんな時間からシンク下の掃除をしなければならないの~?しかし、ときどきやってくるこういう感覚は絶対のもので、私は面倒だと思いながらもやむなく片づけを始めた。

ああ、疲れているのに・・。

ところが掃除も途中まで進んだところで、あら?このビンは何?

見覚えのない1リットル瓶が奥のほうから出てきた。明るいところでみるとラベルが張ってある。
「梅シロップ、黒酢」 
そうだ。去年義母が自家製の梅シロップを分けてくれたのだった。すっかり忘れていたが、ふと昼間の梅ワインを思い出した。

私の「シンク下」の感覚は掃除のためではなく、この梅シロップをみつけるためだったと理解し、そこでさっさと掃除はやめにして(笑)、さっそく先ほどの自作のグラスをとりだして、水割りにして飲んだ。

おいしかった!掃除してよかった!今年の夏はこれで過ごすことに決めました。

それにしても梅酒そのものではなかったけれど、最近の私のテーマである「自分が持っているものを出し切る」ことにあわせたかのような非常にメッセージ性の強いできごとで驚いた。

自分の潜在意識がさせることって不思議。
by m_alchemia | 2005-07-30 22:21 | 日々の想い