大事なこと

先週末フラワーエッセンスクラスを湘南と赤坂で行っておりました。その際、いつもクラスの後にセッションにお越しくださっているEさんから、「美保さんが疲れていらっしゃるように見えるときでも、いつもいつも同じ問題をこの部屋で繰り返し話している自分のことがいい加減いやになりました」というお言葉を頂戴いたしました。

反省は毎回のことですけれど、今回はさすがに猛反省をいたしました。一応私も人間ですので人並みに疲れることもありますが、セラピストとして疲労感を漂わせ、まして相手の方にそのことを気遣っていただくようでは本当に失格だなぁと思います。

先日、久しぶりに会った母からも「忙しさが生活の空気ににじみ出ている」と言われていたのに・・。謙虚に受け取っておくべきでした。

Eさんはご自身のこととしておっしゃってくださいましたが、私としましても心身の自己管理と時間管理はセラピストの大切な仕事の内だとの認識がまだまだ甘いということでしょう。ゆったりとしたオーラが身にまとえるように日々の生活を見直しつつ、成長していきたいと思っています。

「やすらぎの部屋」はいつ誰が来てくださってもやすらげる場所であるように。 それがそもそも私の夢であり、変わらぬ私の目標であったと大事なことを思い出させていただきました。

Eさん、ありがとうございました。そしていつもあたたかい目で見ていてくださる皆様に心から感謝をしております。
by m_alchemia | 2005-07-28 21:29 | 日々の想い