休暇

d0011725_85435.jpg


5月3~5日に、小渕沢の知人宅に家族で出かけてきました。
八ヶ岳周辺も新緑の美しい季節。
久しぶりに芝生の上に寝転がって太陽をたっぷりと浴びてきました。

GWともあって小さいお子さん連れの方もたくさん。
子供が無邪気に遊んでいる姿は見ていて飽きないものです。
桂が小さい頃のことも思い出して楽しんでいました。

その桂がまだようやく歩き始めたころ、
歩くこと自体がとても嬉しそうで感動したことがあります。
数十段の階段を一段一段楽しそうに上り、上りきると嬉しそうに下りてくる。
一番下までくるとまた嬉しそうに階段を昇り始める。
一体何往復したでしょうか。

ひたすら一緒に階段を上り下りする親の方はなかなか忍耐を試されるのですが(^^;)
ああ、こんなにシンプルに人生を楽しめるって素敵だなとそのとき思いました。

一段が上がったらどんなふうなんだろう
もう一段上がったらどんなふうなんだろう
一番上まであがったらどんな高さになるんだろう・・・

子どもの好奇心は本当にまぶしいくらいです。(^^)

その桂も高校2年生。桂が先日行った1000円カットの美容院で『お仕事は何をされているんですか?』と聞かれたといって本人は苦笑していましたが、そんな立派な大きさ(?)になりました。それでもまだまだ好奇心という点では私が驚嘆するくらいのものをもっており、その集中力に圧倒されます。

本人は地方の大学を目指しているので、その後のことを考えても
毎日一緒に暮らせるのはあと1,2年かもしれません。

子どもと一緒に暮らす生活も残りわずかと思って、一日一日を大切に過ごしていきたいと
思っております。
by m_alchemia | 2011-05-08 08:22 | 日々の想い