白菊

花屋で白い菊を買ったので、リビングに1本、阿弥陀さまのお隣に1本花瓶にさした。

菊はどうにも縁起がよくないイメージがあったのだけれど、だいぶ昔に「仏前に白い菊を供えるのは「心を真っ白にして仏の声を聴く」という意味に通じるものがあるのだと伺った。

以来、神仏に委ねたいとき、本当の気持ちを自分自身に聞いてみたいときには、私は白い菊を飾るようになった。

初心に戻り、本当の自分に立ち返る。
その意志の表明として私は花屋で白い菊を手に取るのである。
by m_alchemia | 2005-07-21 21:23 | 日々の想い