「自分の波動が自分の見る世界を作るのなら、私は愛を選ぶ」

今日、朝一番で驚いたニュース♪

「常磐道スピード復旧」 記事はこちら

記事の下に2つの写真が出ています。
こんなにひどい状態の道路(!)を10日で完全に修復させる、
この「結集された力」って本当にすごいと思いました。

朝からとても勇気と元気が出ました。(^^)

さて、以前クラスを受講してくださったちあきさんからメールをいただきました。
ご承諾をいただいたので、掲載させていただきますね。

 ・ ・ ・
よく、自分が楽しいことをすることが、周りにいい影響を与える、と言われますが、
(普通は)罪悪感があってなかなか出来ないと思います。
自分だけがいい思いをするのはよくない、という思い込みもあります。

分からなかったんです、感覚として。

「こんなに頑張っているのに、何で良くならないのか」
ってずっと疑問に思っていたのです。
「これじゃあ、だめだ、だからよくしなければ」
と思って、いろいろなことをしていました。
けれど、「これじゃあだめだ」と思ってやることは、結局同じ波動を受け取る
ことになって 「これじゃあだめだ」という世界を見ることになる、っていうことが
やっと分かったんです。

いくらいいことをしようと思っても、それが、恐れや不安から発してやっていることなら
結局、いいことをしても、満たされることはない、って分かったんです。

だから、たいしたことは出来なくていいから、自分が機嫌良く、楽しく、穏やかで、
喜びとつながることを大事にした方がいい、って気づいたんです。
もちろん、恐れ、不安、恨み辛み、の気持ちはあるけれど、それは、
それであって、忌み嫌うものではなく、ただ、「ある」ものとして、
眺めていればいい と思ったんです
(スピリチュアルな世界ではよく言われていることですが)。

今回の震災で、世界は一つだ、みんなつながっているんだ、っていうことを
人間は経験したかった、思い出したかったのかもしれない、と思いました。
そのときに、人は、愛でつながっているんだ、って思いました。

自分の波動が自分の見る世界を作るのなら、私は愛を選び、そして、
そういう世界を見るんだ、と決めました。

自分がそういう波動でいれば、私と関わる人も、同じように愛と光、
思いやりや優しさでつながれます。
それが、どれだけ大事なことであるか。
恐怖と不安からつながれば、そういう負のつながりが広がっていく。
だからこそ、自分が愛と光そのものでいる必要がある、と思いました。

自分自身が、喜び、楽しみ、栄え繁栄するエネルギーとつながっていることで、
それが周りに伝わっていく、世界は一つなのだから、そうしていることが、
周りにとってもいいことなんだ、と思いました。
私は、愛と光に生きる。と、何度も宣言しています(笑)。

計画停電などで、生活が今までとは違うので、
心を穏やかに、落ち着けるためにも、瞑想し、安らぎのエネルギーを
感じるように心がけています。
地震直後からしばらくは、レスキューレメディーとレッドクローバーの
エッセンスが、役だってくれました。
今は、私はとにかく地震に弱いので、そのときのショックを和らげるための
エッセンスと、計画停電でうまく家事をこなすことにプレッシャーと
ストレスを感じているので、オークやエルムを混ぜて使っています。
つくづくエッセンスがあって良かったと思っております。

  ・ ・ ・ ・ ・

私はちあきさんからこのメールをいただいたときに
別の方に返信メールを書いていました。

一時間くらいかけながら、その人にどんな言葉を選んだらいいのだろうかと考えて
考えて、考えて、ようやく書き終わった時に、ちあきさんからメールが届いたのでした。

まるで、ちあきさんから、その方へ応援メールが届いたかのような感じがしました。
ちあきさんが「愛を選択して、ひとつにつながる」と宣言したその愛が
その方にもつながって届くことを祈っています。

今日はたくさんの愛と、勇気と、元気をいただいた日でした。
ありがとうございました♪
by m_alchemia | 2011-03-23 22:10 | 日々の想い