今日もよく頑張ったね。(^^)

頑張る、ということについてはしばしばここでも書いてきたように思います。
私は頑張るという言葉が好きです。
ですから「今年も一生懸命頑張ります!どうぞよろしくお願いします!」というようなメールをいただくと私の中の頑張り虫が一緒になってワクワクする感じがします。

一方で「がんばらない生き方」というのもあることは承知で、そしてどこかではそういう生き方っていいなぁと思う自分もいます。

私は「頑張る」という言葉は主に現在と過去に対して使って、未来に対しては差し控えるというのがちょうどいいのではないかと思っています。

「よく頑張っているなぁ」「よく頑張りましたね」というように自分や他人に対して使って、「もっと頑張れ」というふうには使わない。というのはどうだろうか、と。

実際誰であれ、その状況の中では十分に頑張っているだろうと思うのです。ですから、いいことがあった日も、楽しかった日も、忙しかった日も、さえなかった日も、落ち込んだ日も、報われなかった日も、「とにかく今日もよく頑張ったよね。」と過去形にして毎日を繰り返していくと、それが習慣になった頃に何時の間にか、ふと「明日も頑張ろう」と自然に口をついて出てくる日がやってくるのではないかと思います。

矛盾した言い方になりますが、「がんばらない頑張り方」ということが意識しないでできるようになったらいいなぁと思っています。

「頑張った」という言葉は上手に使うと自分にプラスの力をくれます。言葉がツールであるなら、一つ一つの単語もちろんツールですから、その力を最大限に活かせるといいなと思い、探っています。
by m_alchemia | 2011-01-21 17:56 | 日々の想い