集中して楽しむ♪

夢を見ました。
同窓会か忘年会か、人がたくさん集まっている場所で、私はお店の人がとても疲れていることを気にしていて早くこのお店を出ていってお店の人を休ませてあげた方がいいのではないかと思っているという夢でした。

私はお店の人にも感謝とねぎらいの声をかけていましたし、
知人たちにも明るく対応していましたが、結局心の中は落ち着いていないという感じでした。

この夢を、いろいろな人の気持ちを汲み取ろうと細やかな気を使っているとみることも
出来るのかもしれません。

けれども私が感じたのは、私はその場の空気の中に完全に入り込めていないのだ、ということでした。どこか一歩引いていて心から楽しめていない。いろいろと気を使って考えているようで、その実、皆とその場を楽しむことに集中できていないことへのただの言い訳にすぎなかったのかもしれません。

だからこそ、結局心が落ち着かなかったのだろうと思いました。
お店の人は疲れているにも関わらず場所を貸してくれているのだから、感謝して思い切り楽しめばよかったんだと思います。私が気を使うということは、お店の人に余計な気を使わせるということになっていくのかもしれません。

私がよく陥るパターンだな、と思いました。(^^)

今日も素敵な一日をお送りください♪
by m_alchemia | 2010-12-29 09:01 | 日々の想い