見直し期間

メールがうまく届いていないケースがあるようです。こちらからの返信がまだ来ないという方がございましたら、お手数ですが再度メールをお送りいただけますよう宜しくお願い致します。


 ・ ・ ・ ・ 

上記の件も大きくは含むのですけれども、このところ仕事上のミスを重ねています。エッセンスを送ったつもりになっていたり、領収書を作り忘れたり、その他小さな確認ミスといったことです。

この数週間とても忙しかったから・・というのは一つの言いわけですし、忙しくてもきちんとお仕事をする方はたくさんいらっしゃいますから、それは全く別のことですね。よくよく反省しております。

そして「忙しかった」ということだけが原因ではない、と思っているには実は理由があります。

何故なら私の場合、「忙しかった」のが原因のミスの場合は、必ず「忙しい最中」に起こるのです。
それが「忙しさで心をなくしていますよ」というメッセージになっています。

けれども今回の度重なるミスは一連の忙しさから解放されて、さあこれでしばらくいつもの仕事に専念できるとなったとたんに現れました。どうしてなんでしょう・・・そうして少し考えておりましたら、心の中から声が湧いてきました。

「これからしばらくは一連の仕事の手順、確認の手順を総ざらいして、見直す時期です」というものでした。

ああ、だから定期演奏会も、フラメンコ発表会も、シルバーアーチもすべて終わったこの時期なのねと思いました。今月は「やすらぎの部屋」の決算月にあたっています。一年を振り返って不具合があった個所は十分に改善をして、また来期を迎えたいと思っております。

ミスが出るたびに、「ここを改善した方がいいですよ」と言われているように感じます。恥をかき、冷や汗をかきながら一つ一つ訂正をしております。小さなことですが、これが来年につながるのだと思って丁寧に拾っております。

ご迷惑をおかけした皆さまには誠に申し訳ございません。さらなる改善をいたしまして、よりよい形でクラス、セッションを行ってまいりたいと思っております。今後ともどうぞ宜しくお願いいたします。


*本日もお読みくださいましてありがとうございました♪
by m_alchemia | 2010-11-15 20:29 | 日々の想い