シンプルに生きるのは才能だ、と思う

9月20日(月・祝)にヒーラー高田氏にとって実に8年ぶりの第3期クエルヒーラー養成講座が終了いたしました。参加者44名の方々からの感動の感想が大げさではなく、続々と届いております。

皆さまがご参加くださったおかげで開催することができた講座ですので、本当に心から感謝しております。ありがとうございました。

私も9年ぶりにお話をきいたわけですけれども、核というか高田氏の信念は微動だにしていないというのが実感でした。9年間の間に臨床を積み重ねてきた分だけ講座の内容は充実度が増していて、今回受講された方の「参加できてラッキーでした」というお気持ちが講座中も熱いエネルギーとなって伝わってくるような(ワークの実践を繰り返して本当に会場が熱くなりました・・・)時間となりました。

高田氏に私がこれまでも何度となく言われてきたことは

「複雑にするのは簡単。だからあえてシンプルであり続けるようにする。考え方もやり方もシンプルであればあるほどいいですよ」

ということです。高田氏はどこからどう切り取っても、面白いくらいにシンプルな人なのです。一緒に話していると、私が如何に複雑で重たく生きているのかが感じられて、もっと軽くいこうという気持ちにさせてくれます。

シンプルだけれど絶対に手を抜かないで、とことんやる。というのが高田氏のスタイルらしく、先日も最近「貝」にはまっているというので、いつからですか?と聞いたら、この2週間くらい、といいます。

それで貝のお刺身の盛り合わせを一緒に食べたのですけれど、高田氏は「いやぁ、貝ってほんとにうまいよね~」と言ってすごくおいしそうに食べるんです。この人は本当に今、貝にはまっていて、きっと毎日貝を食べていて、そして絶対に飽きるまで食べるんだろうなぁと。(^^)

そのくらいすごくシンプルで飽きるまでとことんエネルギーを注ぐ。
彼のヒーリングはとてもシンプルだけれど、予約表の枠はぎっしりです。ヒーリングは飽きたら辞めると講座中にも言っていましたが(・・・でも飽きないんですよね、とも言っていました)、そうなったときは本当に飽きた時だと思いますし、それまでは尋常ではないエネルギーをそこに込めていく人だと思って、そういう高田氏を私は心から尊敬しています。

その具体的な方法をクエルヒーラー養成講座の中で伝えていただいたように感じています。なので、きっとヒーラーを目指していない方でも(そういう方も多くいらっしゃいましたが)、人生における大きなヒントを得ていただいたのではないかしらと思っております。

第4期クエルヒーラー養成講座は・・・・今回の参加者の方が「食える」ようになったら開催するのだそう。(^^)

第3期クエルヒーラー養成講座に参加をされて「三大設定士」になられた皆さま、今後のご活躍を心より楽しみにしております。

そして他の皆さまも次の養成講座が開催されるよう、今回の参加者の方々が「クエルヒーラー」になれることを是非応援してあげてください♪



*本日もお読みくださいましてありがとうございました♪
by m_alchemia | 2010-09-22 11:35 | 日々の想い