それぞれの夏

d0011725_1023567.jpg 9月になりました。やはり、暦が替わると幾分でも涼しくなるものですね♪ 、、、、と思いたい。(^^;)

ん~、暑い。残暑というのはこんなにも厳しいものだったのか、と思うほどこの時期の暑さは体に堪えます。

写真のカフェテーブルは桂がこの夏、アトリエで制作してきた作品です。デザインに数時間を要したという久しぶりの自信作で、もちろん安定もよいし、きちんと使えます。
(写真が下手で傾いてみえますが・・・ごめん。桂くん^^;)


今度はこのテーブルに合わせた椅子を作りたいのだとか。楽しみです♪

桂の夏はこのテーブルと、PCと向き合ってのプログラミングの勉強(本人いわく、すごく面白いのだといいます。プログラミングの基礎の本を買ってきて真剣に格闘していました)と、村上春樹のエッセイ&小説で8割を占めていたように思います。彼の読書のスピードは相当なもので、たぶんこの夏の間に村上春樹をほぼ制覇したのではないだろうかという感じでした。

プログラミングがいい例ですが、私が知らない、あるいは理解できない世界に自分の子供が飛び込んでいって、それに真剣に取り組んでいるのをみるのは、頼もしくもあり、とても楽しいです。私という枠をどんどん超えていってしまうのは、当然ですが子供の興味がある会話に乗れなくなったり、子供からすれば母親と一緒にいても退屈だ、つまらないと思うことが増えていくことでもあるのですが、私はその変化をとても喜ばしいこととして感じていました。

どんどん世界を広げて、本当に私がついていけなくなるくらいにまで世界を広げて、親という存在に遠慮せずに自由に自分を創造し、表現していってほしいなぁと願っています。

過去4年分の夏を取り換えす!(4年間の夏期講習は本当に苦痛だったらしい・・)と本人が言っていた通り、思う存分好きなことをやった夏休みだったように見えます。

今日は学校で夏休み明けの試験なのだそう。また学校生活に戻っていますが、いい秋に向かっていってほしいと願っています。


*本日もお読みくださいまして、ありがとうございます♪
by m_alchemia | 2010-09-02 10:53 | 日々の想い