仕事部屋

我が家ではクーラーをつける習慣がないので、夏のあいだは窓は常に開けっ放しだ。
幸いにして風が気持ちよく抜けるので、
雨が降って窓を閉めなくてはならないとき以外はそれほど暑さを感じることはない。

家で仕事に使っている部屋は6畳でさほど広くはないが、部屋の窓からは空も見えるし、富士山も、夕日も見える。大きな木が手が届くくらいのところにあって、それが風にゆれてさらさらと心地よい音を奏でている。

その部屋で「あ、今年はじめての蝉が鳴いた!」とか「今日の鶯、なんか鳴き声がヘン??」などといいながら特に夏は早朝からこの部屋で仕事をしている。

部屋の隅でミニチュア・ダックスのビビアンがごろんと一日中横になっている。

桂は今年ようやく夏期講習から解放されたので、のんびり学校の宿題と読書をしている。(今は村上春樹に夢中♪)その桂もたまに開けっ放しになっている仕事部屋に入ってきて、本の話や学校の話や、今日のご飯はなに?といった会話をしてはまた出て行く。

これがクラスや個人セッションがない日の我が家の夏であり、夏休み。(^^)

今日は立秋だと、さきほど桂が教えてくれた。

空が少しずつ高くなっていく。
日も少しずつ短くなっていく。

それらもこの部屋から毎年のように感じてきた。今年ももうそういう季節に入ってきたということか。

自然を身近に感じつつ、家族とともに日々を過ごせることのありがたさを思う。




*本日もお読みくださいましてありがとうございました。
タロット「基礎」クラスは満席となりました。「実践」クラスの日曜日クラスは残席があります♪
by m_alchemia | 2010-08-06 11:27 | 日々の想い