アイドル

松田聖子の30周年記念コンサートに行ってきました。横浜アリーナです。

私は聖子ちゃんの大ファンというわけでないし、コンサートも一度も行ったことがないのですけれど、そのポスターを見かけたときにとても行きたい衝動にかられてしまいました。

30年間歌を歌い続け、第一線で活躍を続け、女性層からも圧倒的な支持を受け、恋愛、結婚、出産、離婚それらの人生を駆け抜け、渡米もし、尚且つ48歳の今でも30年前と変わらずにアイドルであり続ける人というのは、やはりこの人しかいない。

サザンのような幅広いファンを持つ存在とはまた違った時代の背負い方で、
そういう意味で私は松田聖子という人がとても好きなのです。

私は「聖子ちゃん」という存在は一部の強烈なファンの心の中で、過去の記憶のようにいつまでもアイドルであり続けているのだろうかとも考えたこともありましたが、(もちろん「聖子~!」「聖子ちゃ~ん!」という歓声は30年前のそれと全く変わっていなかった)

でも、彼女は今でも「聖子さん」ではなく「聖子ちゃん」で、30年のベテランでもあると同時に、可愛らしさと素直さと謙虚さと初々しさが全く失われていない人なんだなぁと昨日のコンサートに行って実感しました。彼女は本物のアイドルなんだなぁと今は感じます。

会場はカップルや家族連れも多く、そして私のように一人で来ている女性ももちろん多かったですが、一人でいらしている50~60代の男性もかなり多かったように思います。

18歳でデビューしてただ若いことを当たり前にして歌だけを歌ってきた人は年を重ねるごとにいつのまにかアイドルではなくなってしまうかもしれない。でもこの松田聖子という人は大好きな歌と、周囲の人への感謝の思いというシンプルさだけで、この一つのアイドルブランドを守り続けるためにたくさんの努力をしてきた人という印象をうけました。

ああ、この人は自分のためでなく皆のために歌を歌っているというのがすごく伝わってくるのです。その「松田聖子という生き方」を応援し、支えている人たちがこんなにたくさんいるんだなということをとても素敵に感じました。

横浜アリーナの会場には立ち見の人も多く、とてもアットホームなあたたかいコンサートであり、多くを学びました。いろんな意味で(^^;)暑いコンサートでした♪



*本日もお読みくださいましてありがとうございます♪
by m_alchemia | 2010-07-25 09:07 | 日々の想い