根底を揺るがすもの

ギターを弾くときにつかっている足台は学生の頃から使っているものだけれど、これが壊れてしまった。壊れることがあるとは考えたこともなかったので(つまり、壊れたところをみたことがなかったので・・)ビックリ。

そうこうしているうちにフラメンコのシューズの底がめくれてしまった。靴の修理店に持っていったらここでは直せないという。うむむ・・・

普段はいているパンプスもメンテナンスが必要だと思っていたときに重なって次々に「足元」が壊れていく。さすがに考えさせられる。(^^;)長年続けてきたものを根底から変化させることを求められているのかしら、とも思う。

長年続いてきたといえば、今年の鎌倉の花火大会は7月21日(水)に変更になったとか。鎌倉の花火は長年8月10日と決まっていたのでこの変更には少なからず驚いた。ところが江の島の花火大会のメインは8月第一火曜日がなんと11月末になってしまったらしい。こちらはもっと驚いた。

オフィスのテラスに椅子を出して目の前に広がる花火を見るのが楽しみだったのに・・・
変化といってもいろいろな変化があります。はぁ。

この時期占星術的にいっても安定を求めるのは難しいときのよう。だとすれば思い切ってその力を借りて変化をしてみようか。どうやってもおひつじ座は刺激をうけるのを避けられないときのようなので。(^^;)


*本日もお読みくださいましてありがとうございます♪
by m_alchemia | 2010-06-17 21:56 | 日々の想い