反応

フラメンコの同じクラスをとっている人に帰り際にふいに「川上さんは痩せているのになんだかいつも元気ですよね」と言われた。つい数日前にも別のところで「川上さんは元気だなぁ」と言われたばかりだったので、こんなことがシンクロしているのは面白いことだなと思う。

以前は「元気そうですね」と言われても、まぁそうですね・・・とか、はあ・・・とかそんな適当な返事を返していたのではないかと思う。

それにはなんとなく自分の中に「私は元気だと公言したとたんに風邪をひく」というようなジンクスがあったというのも理由の一つで、なかなか自分が健康であるということを大きな声で言えずにいた。

ところが、今日そして数日前にも「ええ、そうなんです。とっても元気で、元気が私のとりえなんです。^^」と笑顔で言い切っている自分がいたのに驚いた。

同じ状況に対しての自分の反応が大きく変わっている。

今の私なら「幸せそうですね」と言われても、ええそうなんです。私とっても幸せです。おかげさまで^^。と断言するだろうと思う。

何が理由なのか分からない。
もしかしたらマウントフジの藤のエッセンスの効果かもしれないな、とも思う。

「自分の持っている側面を能力であれ、欠点であれオープンに人々に表現できるようにしてくれるでしょう」

いずれにしても、私はこれまで出来ることであっても「私にはそれが出来ると思う」と表現したことはなかったし、たいていは「出来ないかもしれないけれど、最善の努力はします」というニュアンスで人と関わってきた。そうすることで、万が一の保険をかけてきたつもりだった。

けれども自分が「私、元気なんです」と言い切った時のすがすがしさを思い出すに、相当周囲に遠慮をしてきたし、自分を出し惜しみしてきたなという気持ちがした。

これはたぶん、自分も他人も幸せにはしない。
そういう意味で、自分の中で何かが変化しはじめているらしいことを
とても嬉しく、また楽しみに思っている。


*本日もお読みくださいましてありがとうございました♪
by m_alchemia | 2010-06-07 20:47 | 日々の想い