グリーフリリーフ

前回のメールマガジン「フラワーヒーリング日記2」でご紹介をいたしましたグリーフリリーフについて、ロサンゼルスのルシールさんよりメールをいただきました。ご承諾を得て、掲載をさせていただきます。

 ・ ・ ・ ・

昨年、母が他界した際には、このエッセンスをご紹介下さり、どうも有難うございました。
あの頃は、「グリーフリリーフ」のボトル片時も離さずに持ち歩き、
強い悲しみが湧き上がってくるたびに服用させていただきました。

悲しみの感情にフタをしたり、それを無理に止める事なく、ゆるやかに開放する
手助けをするような作用により、私は少しずつ現実を受け入れ、前に進めたように思います。

今は持ち歩くほど必要ではありませんが、それでも時々悲しみが上がってくるたびに、
取り出してお世話になっています。

私自身がとても助けられたので、辛い時を過ごされている多くの方に、
このエッセンスの存在が知られる事を切に願っております。

 ・ ・ ・ ・ 
ルシールさんありがとうございました。

グリーフリリーフはFESのフローリッシュフォーミュラに加えられている一本です。悲しみを癒し、起きた出来事を受け止め、そして再び前に向いて歩んでいかれるように力を貸してくれます。死別、離別、人間関係の終わり、ペットの死、中絶、流産などハートが引き裂かれるような痛みを持つときに使用します。またそれらの出来事が過去のものであっても、今も尚その悲しみが続いている場合や、それによって気持ちが落ち込みやる気が出ない場合などにもとてもよいものです。

グリーフリリーフのモニターの募集は6月6日(日)までお受けしております。
グリーフリリーフに関するメルマガはこちら


*本日もお読みくださいましてありがとうございました。今日も素敵な一日を♪
by m_alchemia | 2010-06-05 07:08 | 日々の想い