ハートを開く、ということについて考えている。
(このところそんなことばかり言っているような・・・^^)

水道の蛇口は閉めてあるのが普通で、必要な時だけ開く。そうすると水が流れる。

けれどもハートは開いている状態が本来普通で、愛が外側に拡張し、流れていくのが普通な状態なのだと思う。

不安を感じたり、責任が自分にまわってきそうなとき、あなたに問題があるといわれているような気がするとき、自分に何か足りない部分があると感じたとき、ハートがキュッと閉じてしまう。

ハートをオープンにするというのは、力が入った状態を安心させてあげて、リラックスできればいい。元に戻せばいい。普通に戻ればいい。

水道の蛇口は開こうとしないと水は出ないけれども
愛は止めようとさえしなければ、つまり、自然にしていれさえすれば勝手に流れていくものなのではないだろうか。

力を抜いて、普通の状態になって、愛が流れていく方向をコントロールしようとせずに流れに任せていくと、私の愛はどんな方向に拡大していくのかしら。。

私はどんな風になっていくのかしら。
by m_alchemia | 2010-05-22 21:48 | 日々の想い