庭木をみながら

先日いただいた夏みかんを全部ジャムにしました。
彼(コオ)にも手伝ってもらい、頑張りました~♪
合計4キロ分の夏みかんをマーマレードにしました。ジャム作りを堪能して大満足です。

義母や近所の方にもお分けして、そして今日はそのジャムを実家に持っていこうと思い立ち、久しぶりに出向いてきました。

「お父さんがケーキを食べたいって言っているから3つ買ってきて♪」というリクエストに答えて、せっかくならちょっと高くてもいいからおいしそうなケーキを買って・・・(^^)

暖かくなってきたので二人で庭を綺麗にしているのだとか。昨日はあのつつじを買ってきたんだとか、この木を切って、ここをこうしようと思っているとか、両親のそんな話をケーキを食べながら楽しく聞いてきました。

「小さい庭だけれど、二人で遊ぶには十分ね。ね、お父さん。」と母。

二人とも70歳を過ぎていますが、それなりに健康で、父はまだ週に1度のペースで会社に行き、父も母もそれぞれに近所に飲み友達&茶飲み友達がいて、地域にもそれなりに役割をもって関わっています。

二人仲がよいですが、いつも二人一緒に行動しているということもなく、それぞれが自分の世界を楽しんでいるように見えます。

娘たち(私と妹)も各自の家庭に満足していますし、仕事もうまく行っていて、電車で1時間くらいのところに住んでいて、たまに孫も遊びに来る。

この人たちは本当に幸せそうだなぁ。(^^)
私は両親を見るといつもそう思います。

そしてこの幸せはたまたまやってきた幸せではなくて、父と母が時間をかけて二人で築いてきた幸せであることを娘である私は知っています。

仕事にも子育てにも、人間関係にもいつも真正面から取り組んできた私の両親です。
それは決してコツコツと真面目であったとか、手を抜かなかったという意味ではありません。

ただ何か事が起こったときはいつも問題から目をそらすことなく、逃げることなく、感情的になることもなく、悲観的になることもなく、誰のせいにすることもなく、真正面から向き合ってきた人たちでした。

それにいつも順風満帆だったわけでもなく、特に母の方はもしかしたら
離婚を考えたこともあるんじゃないかしら、とも思います。

でもそれでもここまで二人で築いてきたんだなぁ・・ということにとても感慨深いものを感じています。
いろいろあった後の70歳代がこんなにほんわりと素敵なものだったらいいなぁと思います。

そして、そういう両親を持った私はすごく幸せなんじゃないかと思います。

心がほっこり暖かくなるような、今日のお天気のような一日でした♪

*本日もお読みくださいましてありがとうございます。
by m_alchemia | 2010-04-21 22:27 | 日々の想い